ご訪問ありがとうございます!!!慎之介です。ここでは俳優活動や日々起こった出来事、詩などを綴っています。良かったら覗いてコメントしてくださいね♪ 


by sinnosuke-suzuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:◆詩-うた-◆( 162 )

『名付け親』

自分の名前
親が付けてくれたのかな
親戚がつけてくれたのかな
おじいちゃんおばあちゃんがつけてくれたのかな


生まれた時から死ぬ時まで
ずっと一緒な名前

誰がつけてくれたのかな

名付け親

ありがとう


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-09-25 13:45 | ◆詩-うた-◆
今がどんなに辛くて
今がどんなに泣きたくて
今がどんなにダメだって

僕らには明日がある

明日にも僕らがいる

もいっかい言うよ

僕らには明日がある

明日にも僕らがいる

今がどんなに辛くて
今がどんなに泣きたくて
今がどんなにダメだって


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-09-15 13:22 | ◆詩-うた-◆

『あなたの明日』

いつも朝目が覚めると思う
それが当たり前なのだから

でもいつか
そうでないかも知れないときが来るかもしれない

その時
あなたは何を思う

大好きだった日々を
大好きだった友を
大好きだった家族を
大好きだった人を

共に歩んでいこう
ずっとずっと

いつでも2人で1人だから
心配ないさ

心を繋ごう


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-08-24 21:09 | ◆詩-うた-◆

『君が見た景色』

君が見た景色
僕が見た景色

君が感じた風
僕が感じた風

君が描いた未来
僕が描いた未来

違うんだよね
違うんだよ

でも

一緒に見たい
一緒に感じたい
一緒に描きたい

そう思う

君が見た景色
僕も見た景色

君が感じた風
僕も感じた風

君が描いた未来
僕も描いた未来

そんな時間を
ずっとずっと

2人で

見て
感じて
描いて行こう


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-08-16 22:34 | ◆詩-うた-◆

『汗と涙と○と○』

グッショリ寝巻き
グッモーニン

サクッと出がけに缶コーヒー

タラッと汗が流れ落ち
着ていたTシャツセクシーに

昼は外が暑いから
家の中でグアアウフタヌー

起きるとリピートびしょ濡れで
雨でも降ったか考える

夜は浴びたい気持ちを抑え
中にかっこむ泡と麦


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-07-23 23:16 | ◆詩-うた-◆

『もうすぐ手が』

もうすぐそこに
伸ばせばほらそこに

少しくらいの遠回りでも
したっていいじゃない

少しくらいの道を間違っても
そんなのいいじゃない

大切なのはそこからでしょ
どうするかでしょ

大切なのはそこでしょ
どうなりたいかでしょ

もうすぐ手が
すぐそこまで差し伸べられているのに
掴まりたくない自分がいる

もう少しだけ
自分で立ち上がれる強さがほしいから

も少し待っててね
その手を引っ込めないでね

並んだ時に
「おっ」って
思ってほしいから


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-06-05 20:45 | ◆詩-うた-◆

『ひな祭り』

梅が咲きはじめるこの時期に
女の子の節句がありました

この日は子供も大人もみなさんで
女性を愛しむ日ですね

大好きなあの人も
大切なあの人も
まだ会った事のないあの子も
もう会えないあの人も

ひな祭り

お雛様

みんなの心に残る日に
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-03-03 23:12 | ◆詩-うた-◆

『愛唄~アイウタ~』

遠く遠く聞こえてくる音
何をして何を見てる

近くで感じる鼓動のそれと
似ているようで違う音

目を閉じると近づいてくる
嬉しさ溢れ視界がぼやける
そっと手を差し伸べたいけど
我慢しなさい

誰かがそっと

遠く遠く聞こえてくる音
ふと気が付くと近くにあった

昔見ていた景色と重なる
あの頃の僕は今どこ見てる


春の日差しで僕は目覚め
夏の暑さに命を実感
秋の恋しさ温もり欲しさに
冬の寒さで目を閉じる

あの頃見ていた景色を
近くに感じる瞬間は
僕の中に何かが起こる

遠く遠く聞こえてくる音
何をして何を見ている

遠く遠く見えているもの
あれは僕の宝物

ずっとずっと離れたくない
僕の胸でそっと眠りに

ずっとずっと一緒だからと
子守唄を歌うよ 愛唄


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-02-03 00:47 | ◆詩-うた-◆

『インフロント』

どこまで飛ばすんだろう
目的地は見えてるの?

飛ばすだけ飛ばしたって
もしかしたらマイナスかもよ?


目的無くして飛ばすより
目的に向かって飛ばしたら

もっともっと近づける
もっともっと湧き上がる


僕のこの先にある未来
僕自身でプロデュース
僕のこの先にある長い道
今の僕が導くよ

待っててねこの先の僕
君に希望のステージを用意してあげるからね

今のこのステージを用意してくれた
過去の僕のように


しんのすけ
[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2010-01-27 18:20 | ◆詩-うた-◆

『奇跡』

会えない時間が多いけど
会えない時を楽しんで

会える時間は少ないけど
会える時は笑ってね

いつも一緒にいたいけど
なかなかいれずにごめんね

貴女は僕の中をもう
埋め尽くすぐらい占めてるよ

貴女の笑顔が欲しいから
貴女の全てが欲しいから
貴女の温もり欲しいから
貴女が全部好きだから

そのままの貴女でいてね
そのままの貴女が好きだから

そっとそっと優しく触れる
貴女の髪が煌いて

大好きな時間は早く過ぎ
待ってる時間は長いけど

二人で過ごす時間はすべて
二人だけのための時間

奇跡って言葉を少し借りると
奇跡を起こすよ

ずっと二人で


しんのすけ

f0055703_1494882.jpg

[PR]
by sinnosuke-suzuki | 2009-12-25 01:50 | ◆詩-うた-◆